プロコンについて

 

プロコン発展の経緯

本コンテストの主催団体は高等専門学校連合会です。
この連合会の組織に高等専門学校情報処理教育研究委員会があり、情報処理教育に関わる全国高専の教員の代表が、種々の調査研究や催し物の立案を行っています。平成元年8月、この委員会(当時は、情報処理教育協議会という名称)の常任委員会で全国の高専の学生を対象としたプログラミングコンテストの開催が採択され、この会を母体として本コンテストの実行委員会が編成されました。本コンテストは、情報処理技術の高揚や教員・学生の交流の機会拡大などの狙いもありましたが、高専が持つ若くて力強いエネルギーや発想の柔軟性を世の中に紹介したいという願いもありました。
第1回コンテストは、1年の準備期間を経て京都国際会館で開催されました。全国41高専の応募から、予選審査を経て、自由部門10テーマ、課題部門6テーマが本選に臨みました。初回の本選は、盛大な中にもアカデミックな香りが満ちあふれ、反響も極めて良いものでした。応募作品の一部はソフトハウスからアプローチを受けるなどの実績も得られました。第1回の成功以後、回を重ねるごとに規模も大きくなり、内容も充実してきています。


 

課題・自由・競技部門の体制へ

当初、課題・自由の2部門でスタートしたコンテストですが、第5回から競技部門を設け、3部門制で実施しています。高専全体のイベントとして定着するとともに、運営面でも変化が現れてきました。第4回大会から開催校(主管校)が本選の運営担当として設けられ、最近では、募集から本選開催にわたりコンテスト運営の中心となっています。
技術教育に主眼をおく高専においては、創造性・独創性を涵養する教育への取り組みが強く求められています。創造性教育のプロジェクトの一つとして、プロコンにも大きな期待が寄せられています。その目的を果たすため、作品の独創性を審査で重視するとともに、初回からプレゼンテーション審査とデモンストレーション審査の両方を課し、学生に対し表現力の涵養を計って参りました。主催団体である連合会も、教育プロジェクトとしてのプロコンの役割を重視し、下部機関としてプログラミングコンテスト委員会を独立に発足させ、プロコンのさらなる充実を図っています。


 

プロコンの国際化

プロコンの国際化も進んでいます。第8回ではオーストリア・リンツ大学へ、第10回では韓国への課題部門最優秀賞受賞チームの派遣が行われました。そして、第15回ではベトナムのハノイエ科大学をはじめてオープン参加で受けいれ、これまで、ハノイエ科大学、モンゴル科学技術大学、大連東軟情報学院、モンゴル国立大学、ベトナム国家大学を本選に迎えています。第19回大会では、ハノイ国家大学(ベトナム国家大学)、大連東軟情報学院、モンゴル国立大学の3カ国・5チームがオープン参加します。海外チームの招聘には、国際化にご協力いただいている企業および「プロコンの国際化を支援する会」のご支援で続けてきています。


 

NPO法人の設立

このように発展を続けているプロコンですが、平成20年に大きな飛躍がありました。プロコンを支援するNPO法人「高専プロコン交流育成協会」が7月に東京都の認可を受け、活動を始めました。第19回本選から共催団体として加わります。これも、後援団体および協賛企業はじめ各方面からのご支援があって実現したものと深く感謝しております。海外チームの受け入れも、NPO法人が担当しています。


 

コンテストの歴史

過去大会一覧



 

プロコン教材

高専ITコンソーシアム、プロコン実行委員会では、プロコンを題材とした「プロジェクト管理」、「プレゼンテーション」に関する教材を開発してします。
■メディア教育開発センター

メディア教材「ソフトウェア開発におけるプロジェクト管理とプレゼンテーション」
procon_tool
http://pub.maruzen.co.jp/videosoft/houso/search/1272449.html

 
■現代GP e-Learning創造性教育コース

http://kosen-e.jp/
プロジェクト管理手法入門コース
プレゼンテーション入門コース

 
■神沼靖子先生監修

「プロジェクトの概念―プロジェクトマネジメントの知恵に学ぶ―」


 

周年記念

■ 10周年記念誌(PDF)
■ 20周年記念誌(PDF)
■ 25周年特別企画


 

リンクについて

リンクはテキストリンクと、バナーリンクの2つを用意しています。ご利用になりたいリンクのコードをコピーしてご利用ください。
■ テキストリンク

全国高等専門学校プログラミングコンテスト


<a href="http://www.procon.gr.jp/" target="_blank">全国高等専門学校プログラミングコンテスト</a>

 
■ バナーリンク


<a href="http://www.procon.gr.jp/" target="_blank"><img class="banner" src="http://www.procon.gr.jp/wp-content/uploads//2016/10/banner.gif" width="185" height="59"></a>